洗顔石鹸紹介ローズオイル特徴は?

香りには心とからだを癒してくれる効果があります。
その中で、アロマ効果があるだけではなく、スキンケア用としても効果が高いと注目されているオイルのひとつに、ローズオイルがあります。
濃厚で芳醇な甘い香りは、女性らしさの象徴のようにも感じられますが、ローズオイルにはそれ以上に素晴らしい効能があるのです。
もちろん、その効能は女性だけではなく、男性にも効果があります。
ローズオイルは、安らぎと幸福感をもたらすオイルだといわれています。
高ぶった神経をリラックスさせてくれる効果があり、不安感やストレスを抑えたり、鬱症状にも効果があるといわれています。
ホルモンバランスを整えてくれるなど、女性にとてもやさしいオイルで、更年期障害や生理不順など、月経周期の乱れなどにも作用してくれます。
また、心の癒しだけではなく、心を高揚させ、プラス思考に導いてくれる働きもあるともいわれています。
ローズオイルを抽出するバラの生産地は、主にブルガリアです。
バラ栽培に適した昼と夜の温度差、湿度の低い気候と豊かな土壌のブルガリア。
改良に改良を重ねた結果、ブルガリアは、世界的に見ても有名なバラの産地となりました。
中でも、「バラの谷」と呼ばれる地域で生産されるバラは、質・量ともに素晴らしく、世界の有名ブランドの高級香水にはなくてはならない存在となっています。
世界中に2万種以上あるといわれるバラの中で、ローズオイルが抽出できるのは、ダマスクローズとケンティフォーリアの2種類だけです。
圧倒的なシェアを占めるのは、「バラの谷」で生産されているダマスクローズの方で、全体の約7割を占めています。
「ダマスク」といえば、バラの香りの代名詞にもなっています。
ローズオイルは文字通り、バラから抽出されたオイルです。
バラといっても10本20本の単位ではありません。
わずか1ccのローズオイルを抽出するのに2500本?2600本のバラが必要だとされています。
1kgのローズオイルを抽出するために必要なバラの花びらは、約4トン!摘み取り袋で330袋以上にもなり、トラック一台でも運べない量だそうです。
ここまでくると、もう想像もつかない量ですね。
また、花びらは朝もやの中、ひとつひとつていねいに手作業で摘まれます。
日が高くなると花びらから香りが蒸発してしまうので、時間との勝負。
こうやって摘み取られた原料から、ローズオイルがつくられます。
ほんとうに手間ひまのかかる貴重なオイルなのです。
http://www.sengan-soap-osusume.com/