セラミド配合の化粧品は?

みなさんは、セラミド配合の化粧品を使ったことはありますか? 「セラミド」を配合した化粧品が、アンチエイジングに効果的だとして、注目されているのです。
「セラミド」には、乾燥肌にいい保湿力のある成分だというイメージがあるのです。
実際に、アンチエイジングに効果があるとして、利用している人も少なくないと思うのです。
セラミドには、どういう役割や種類、効果があるのかを見ていきたいと思うのです。
肌のバリアの役割を果たしている「セラミド」肌の潤いを保つためには、欠かせない成分なのです。
セラミドには、肌の内側にある水分を外へ逃がさない保湿機能があるのです。
細菌や紫外線による刺激から、守ってくれる保護機能があるのです。
人間が、本来持っている成分ですが、50歳代になれば20歳代の量に比べたら半減してしまうのです。
バリア機能が低下すれば、肌の内側から水分が蒸発していくので、乾燥したカサカサ肌になって、シワやたるみができやすくなるのです。
肌の角質層の中の細胞間で、栄養分や水分を繋ぐ脂質の一種が、セラミドで脂質の50%を占めているセラミドは、とても大切な成分なのです。
動物性のセラミドは、天然のもので人間が本来持っているものに近くて、肌なじみがよく、セラミドの生成力を高くする効果にも、優れているのです。
天然だけではなくて、酵母などから作られた合成セラミドも、最近では化粧品によく使われているのです。
アンチエイジングにとって、肌のバリア機能を担うセラミドは、重要な成分なのです。
セラミドを補って、ハリと弾力のある肌を目指しましょうね。