住宅ローン借り換えタイミングは?借り換え審査はどう?

住宅ローンの借り換えタイミングは、低金利の今だと話題になっていますね。
確かに国策も低金利をすすめる方向に進んでいますし、かつて無いほどの低金利といえる状況になっています。
金利変動型の住宅ローンに関しては、1%を下回る金利のものも多く、0.
5%といった数字を見かけることもあります。
ただし、こうした金利の数字の低さに踊らされて飛びつくのは危ないと注意を呼びかける動きもあります。
金利の動向を読みながら、変動金利が1%以上に推移してきたところで、固定金利に変更といった対応が出来れば良いのですが、手数料や違約金といったものが発生することを確認せずに数字だけに飛びついて借り換えを繰り返すことは決して節約にはならないのです。